有限会社 佐藤板金工業

〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条1丁目5-25
フリーダイヤル 0120-82-8017
TEL 011-851-3141
FAX 011-854-8815
E-mail info@yanepro.com

お知らせ 戻る

2008/12/04

落雪の問題について

冬になって問題になるのは落雪とスガ漏りですが
今回は落雪の問題解消が出来て尚且つ、屋根の葺替まではしたくない場合にお勧めの雪止め金具のご紹介です。

雪止金具のメリット・デメリット

メリット @ 屋根を葺替えずに施工出来る。
     A ローコストで施工が出来る。
     B 工事時間が短い。
     C 雪が落ちなくなる。(表層雪崩的なものは除外)
     D 不要になった場合取り外す事も出来る。
       (屋根に傷は残ります。)

デメリット@ 雪止【金具】は屋根より錆びるのが早いので
         新しい屋根にはなるべく付けない方が良い。
        (ステンレス製品もあるが電食してしまい、
        結果屋根が錆びるのが早い。)
     A ある程度の数を付けないと一点に加重が
        かかりすぎて屋根を壊す恐れがある。
     B 一般的に美観が良くない。
     C 防水効果の落ちている屋根に取り付けると
        スガ漏り・雨漏りの可能性がある。

デメリット解消方法

     @ 錆移りに関しては縦葺きの屋根材用の
       樹脂の雪止があるので(当社推薦商品)錆びる事は無くなる。

     A 横葺屋根用の雪止金具には
        塗装されている物があるので、一般的な
        亜鉛メッキ鋼板製の商品よりは寿命が長い
        (当社推薦商品)

     B 雨漏り・スガ漏りに関しては屋根の防水補修
        をすれば被害に遭う可能性を軽減できます。

『 以上のようなメリットデメリットがある中でローコスト・即効果がある雪止金具・樹脂等は屋根を葺替えない場合で行う工事として北海道で多様されている商品です。 』



【注意点】  

取り付け方法・取り付け場所・個数等を間違えると雨漏れ・スガ漏れ・屋根破損の恐れがあるので注意してください。
特に流れ屋根(三角屋根)の軒先だけに一列だけ使用すると危険です。
詳しくは お問い合わせフォームかフリーダイヤルでお問い合わせください。
  フリーダイヤル 0120-82-8017

Back

Copyright © 有限会社 佐藤板金工業 All Rights Reseaved.